おじさんの葬儀でおもったこと

おじさんの葬儀でおもったこと

気を付けたい葬儀のマナー

おじさんの葬儀でおもったこと
大切な人が亡くなった時に、葬儀に参列する際には、マナーを守らなくてはいけません。葬儀は人生でそんなに参列する事はありませんので、誰もが知識が無いのは当然です。だからこそ、参列する際にはしっかりと調べて、マナーを守るようにしましょう。一番目に見えて気にしないといけないマナーは、服装です。喪服は何でも良い訳ではありませんので、十分に気を付けましょう。持っていないようであれば、1着持っておくと安心です。男性の場合には、白いワイシャツに黒いネクタイを用意して、派手なスーツは絶対に控えるようにしましょう。

女性の場合には、黒無地のワンピーススーツかアンサンブルにして下さい。半袖ではなく、長袖が一般的です。もしもアクセサリーを身に着ける際には、キラキラと輝く様な宝石は絶対に避けるようにして、真珠や黒石を用意するようにしましょう。子どもが居る場合には、特別に何か服装を用意する必要はありません。学生であれば学生服を着て参列をするようにしましょう。あまりにも変な格好をしてしまいますと、相手にも迷惑をかける事になります。事前に葬儀に参列する際には、しっかりと服装の事を調べて、マナーを守るようにしましょう。周りをチェックする事も忘れないで下さいね。